ガサガサ通信 vol.2 〜必要な準備物〜

ガサガサ(水生生物採集)に必要な道具たち。
ガサガサとは?

バケツ/ガサ網/虫かご/箱メガネ/電池式エアレーション

初めてガサガサに挑戦する場合に用意するもの、あると便利なものを紹介します。皆様の生物採集に少しでも参考になれば幸いです。

・バケツ(折りたたみバケツ / バッカンがおすすめ)
・ガサ網(網と柄の付け根がしっかりしているものが望ましい)
・虫かご(紐付き、水が溜まるもの)
・箱メガネ(水中メガネも○)
・電池式エアレーション(酸素のでる石)
・胴長(ウェダー / ウェーダー)
・帽子(日焼け予防、熱中症予防)
・日焼け止め(ウォータープルーフ)
・偏光サングラス(光の反射を抑え、水中を見やすくなる)
・飲料水

そして何より、一番大事なものはコレ

・ライフジャケット

日本は雨の国。どんなに浅い川でも てっぽう水 や土石流 の恐れがあります。水の中で人間は無力。どんなに泳ぎに自身があったとしても、自分だけではなく同行者の安全も考え、ライフジャケットの着用は徹底していきましょう。

また熱射病対策として、帽子 、日焼け止めは必須です。
採集した魚をケアする、電池式エアレーションも必ず用意して、ガサガサをはじめとしたアウトドアアクティビティを楽しんでいきましょう。

🐠Instagram
https://instagram.com/gasagasa2018

🐠Twitter
http://twitter.com/gasagasa2018

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です